SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
卒煙式から一ヶ月

よくがんばったね。私。うるうる
偉いよ。私もう二度とあの世界に戻らないようにしたいです。

ここまで来れたのも一重に皆さんの応援のお陰です。
本当にありがとうございました。

| タバコを吸わない | 14:15 | comments(17) | trackbacks(0) |
「よっしぁー」
今朝、目が覚めたら突然私の口から
「よっしぁー」
ということばが飛び出ました。
自分でも、何でだろうと思うのですがそれから何回も、出てくるのです。

いままで、何もする気が起きなかったのに、
ふと見回すとやることばかり、目に飛び込んできます。
爽やかな朝です。
| タバコを吸わない | 08:15 | comments(7) | trackbacks(0) |
喪失感の推移
大好きだったタバコ。けむり。。。
もう別れようと決めました。
でも、それを補うものはなかなか現れません。
ただ、失った事だけが大きく心を占領しますよね。

人間は何かをなくした時に辿る道程は大体決まっているそうです。
例えば自分、或いは我が子が、もう治すことができない病気になってしまったらどうなるでしょう。

1、先ずはそのことが受け入れられません。そんなことが起こるはずはない。何かの間違いだと思います。

2、次の段階では、なぜ私が?なぜ我が子がと降りかかった運命を怒ります。

3、お願い。もし、病気を治してくれるならこれからは絶対悪い事はしません。どんなことでもします。

4、嘆き悲しむ。ただただ、涙を流し続けます。

5、でも、やがて認めざるを得ません。この病気或いは障害を受け入れ、その上での人生設計をしなおします。


なくしたものが大好きなタバコであっても、同じだということです。

1、今まで私を慰めてくれたタバコが健康に悪いなんて、ほんとうだろうか?もし本当だとしても私は大丈夫なんじゃないかしら?
もしタバコを止めたらやっていけるだろうか?駄目に決まってる

2、だいたいどうしてこんな毒と解っているものを売っているんだ。私が悪いんじゃない。私は騙されたんだ。

3、止めなくてはならないといっても一日に一本位ならいいんじゃない?食事の後だけならいいんじゃない?明日からは絶対吸わなくすればいいんじゃない?。

4、あ〜あ。大好きだったのに、もう吸えないのね。吸いたい。吸いたい。吸いたい、吸いたい。でも駄目なのね。(ノ_・、)グスン。悲しいわ。。

5、もう吸えないけど、すごく気持がいいわ。肌も綺麗になったし、人にも近づける。吸わなくてもやっていけそうだわ。

みなさんはどのあたりですか?
私は4の終わり頃。ときどき5です。
| タバコを吸わない | 08:55 | comments(10) | trackbacks(0) |
泣けました
昨日に続き、はじめの一歩さんのご案内のHPを読ませていただきました。

禁煙できないのか、しないのか
を読んで凄く泣いちゃいました。

あらすじ

子供が小さかった時、いつも母親にタバコを止めてくれるようせがんでいた。母親は「止めたいけれど止めれないんだ」と何回も何回も答えていた。
子供は大きくなって喫煙者になった。ところが母親は肺癌になって、後2ヶ月の命と解った。母親は子供が自分と同じ道を歩まぬように願い、たばこをやめるように言った。すると子供は「止めたいけど止めれないんだ」と答えた。その言葉は誰が教えたのか思い当たる。
母親は死ぬまでに子供に教えた間違いを訂正しなければならないと思った。
残された命はわずかしかなく、今禁煙しても命が助かる訳ではない、でも母親はタバコを止めた。自らの行動で「止めれないのではなく止めなかったのだ」と証明したのだ。それを見た子供はその時からタバコを止めた。
母親はしばらくしてこの世を去ったのですが、間違えた教育は訂正された。

というようなものです。

もし、私だったらこんなに強く最後を迎えられない気がします。
のた打ち回って、可哀そうな自分の為のみに涙を流し、全てを呪うでしょう。




| タバコを吸わない | 15:13 | comments(9) | trackbacks(0) |
喫煙と血液循環
先日、トラックバックしていただいたはじめの一歩:卒煙へ向けてさんの記事に案内されているリンク先に行って見ました。

外国のHPですが、タバコがもたらす循環器系の病気、
足の指など末端に血液が行かなくなり、壊死してしまうことがあるそうです。その女の方は、結局足首から切断したんだそうです。
それからタバコを止めていました。その間はそのまま推移したのですが、
またタバコを吸ってしまった、すると、程なく、残された足の指先が壊死して切断せざるをえなかったのだそうです。タバコを止めると壊死は止まり吸うとたちまち始まるので、タバコが原因という事は明確なのですが、止めることが出来ないのだそうです。医師は
「もう勝手にすればいいよ。次にきたときは手を切る事になるでしょうけど」と言ったのだそうです。
それでようやくその女の人はタバコを止めたのだそうです。
この例は、外から見て解る足などですので怖く思うのですが、一般的には目に見えない体の中で起こっていて、気が付いた時は、手遅れと言う事もあるんですね。

私、すごく、彼女の気持解る。。。責めれない。何者にも上回る吸いたい気持。それがタバコだよね。


そしてそのHPの筆者は
「禁煙を今しなくては、貴方の禁煙に対する強い意志を見せる機会は訪れないかもしれません。」と言っています。

また、「一旦禁煙できたら、それを継続するようにできること全てを行いなさい。次回禁煙をしようと思っても、その意欲や、意志の強さ、また最も大切な機会がないかもしれません。」と言っています。

私はタバコを吸わなくしてもうすぐ一ヶ月になります。
どうか、私が決断した今回の卒煙が私の体のどこかを蝕んでいるよりも早かったのでありますように。


参考URL[喫煙と血液循環, by Joel Spitzer]
| タバコを吸わない | 20:26 | comments(3) | trackbacks(0) |
タバコ物語の脚本を作る
映画やドラマの中で扱われている麻薬の禁断症状
麻薬が欲しくて欲しくてのた打ち回っていますよね。
精神面が理解出来ないので断言は出来ませんが、ニコチンの禁断症状も大差はないと思います。
ただ、違っているのは前者は他人によって体内に入れられ、後者はほとんどの場合自分で入れたということ。
禁断症状を乗り越えている時、前者の方が悔しさも含めた表現であると思うし、後者は自業自得と思わざるを得ない。
止める時も前者は、他人に力を借り、後者は自分で止める。
(タバコを止めた人の91%は救援グッズに頼らず自分ひとりで止めたそうです)

私が強く意識する事は自分の意思でタバコを吸い始めたし、吸っていたという事です。依存性があるものだからといって、マインドコントロールされてしまって、止める事が出来なかったんではないということです。

これを自分なりのストーリーに当てはめていくのは、苦しい時を乗り越える時間稼ぎになるかも知れないですね。

続きを読む >>
| タバコを吸わない | 14:12 | comments(9) | trackbacks(0) |
禁煙グッズ
私は今回タバコを吸わなくするまで、あんなにたくさんの禁煙グッズが有るとは思っていませんでした。

その中のどれかを上手く使って禁煙に成功している人もいるようです。
どれを使っても成功できない人もいるようです。

・読むだけで止めれる本

何が書いてあるんだろう?
なんて書いてあれば読んだ人が途端にやめることが出来るかだ。
予想としては、「マインドコントロールされている。」?


・あることをしながらタバコを吸うことで、一生タバコを吸いたいと思わなくなる。

すごい!!どんな事をしながら吸うんだろうか?
逆立ち?鼻をつまんで吸う?


・ニコチンガム
煙ではない方法でニコチンを補給って?補給していいの?

・ニコチンパッチ
ニコチンを吸い取るの?それとも肌からニコチンを補給?


これらのものを使わずに止めれば、うつ病などになるんだろうか?


続きを読む >>
| タバコを吸わない | 07:09 | comments(5) | trackbacks(2) |
喪失感を補う
夕べは眠れなかったので、色々とネットサーフィンしていたんですが
改めて、ニコチンを絶つことの難しさを思いました。
反面、止めれないものという暗示が先入観として頭に入っている気もします。

いくら言い聞かせて納得させても、ものすごい大きなものを喪失してしまう事には違いありません。
それに代わるものを与えなければならないということを思いました。

そこで
ヾ(@~▽~@)ノわぁい
きょうはそんな私にご褒美です。
手持ちのミシンが軽すぎて縫う時動いてしまうし手前のアームホールの為に外すところが壊れているし、糸巻きも止まっていないので

新しいミシン買ってきました。
いろいろ縫うぞヾ(@~▽~@)ノわぉ


| タバコを吸わない | 18:49 | comments(3) | trackbacks(0) |
喪失感
私の場合、一番悩むのが、眠れないということです。
夕べも2時まで眠れず、起きたら4時だった。。。
やはり睡眠不足でボヤーッとした頭をニコチンで覚ます事が出来ないのです。
喫煙中は、脳内伝達物質のセロトニンというものに代わって、でしゃばニコチンが働いていたんだそうです。
それなのにニコチンが来ないので、体が驚いているんだそうですが、何時になったら楽になれるのかと憂鬱です。

今日の壁はちょっと高そう。(ノ_・、)グスン

参考URL【禁煙】「喪失感」
| タバコを吸わない | 09:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
三週間過ぎて思うこと
タバコを吸わなくなって三週間が過ぎた。
実は「吸わない初日」は2月26日だったのです。本来なら、めでたく一ヶ月を過ぎているはずなんですが、
10日目(3月7日)にとんだ失敗がありまして、三週間をやっていますヾ(´▽`*)ゝ
どんなに頑張っていても、突発的なことがあったとき、かつて自分を慰めてくれたタバコに戻るという事があるそうです。
タバコを止めて何年も経っている人が、家族の死に直面した時、吸ってしまったんだそうです。
後では「吸っても生き返らなかった」と至極当たり前のコメントをしているのですが、吸えば実際に生き返ると思ったわけではないと、私たちには理解できる経過ですよね。そのままその方は元の喫煙者になって行ったそうです。
私も、やってしまうかも知れないと思うのです。
それが一生続くのかと思うと自信がありません。

。。。。。普通の人はこの辺で、こうゆう良いことあった。。って書くところですよね。。

~~┗─v(*゜・^)。o○。o○良かった事○o。○o。(^・゜*)v─┛~~

・タバコのためだけの買い物に行かなくてもいい。
・頭がずきずきしなくなった。
・手が痺れなくなった。
・空気が凄く美味しくなった。
・肌がすべすべしてきた。
・眉間の皺が薄くなった。
・血圧が正常になった。

書き出してみると結構良い事有るんですね♪

こうしてBlogに書くことはタバコを吸わないようにするために、本当に役立ったと思うし、もしこのBlogを立ち上げて皆さんに助けてもらわなかったら、絶対今日の日を迎えられなかったと思うのです。((゜-゜;)ヾ(-_-;) オイオイ...たった三週間だぜ)

そこで
禁煙を誓って次の記事では失敗報告を繰り返している方に私なりの提案なんです。(たった三週間で偉そうに言える立場ではないし、いつ私が吸ってしまうか解らないのでヾm(_ _*)mゝ 生意気にごめんなさい)

禁煙を誓う。→失敗。これは同じ人間の仕業ですよね。つまり私たちの心の中には、悪魔ちゃんと天使ちゃんがいるんですよね。
続かない方のBlogには、禁煙を誓う。→失敗の間の過程が無いか、あっても少ないような気がするんです。その激しい気持、「吸いたくて吸いたくて自分がどんなに苦しいか」を記事にしてみるというのはどうでしょうと強く思うのです。
先日の記事「もう一人の自分」に関連しているのですが、
このどうしようもない気持を記事に書くということが、とりもなおさず、「吸っちゃおうぜ」と誘うもう一人の自分の気持を聞いてあげることだと思うのです。
書いてるうちに、なんだか落ち着いてやり過ごせるような気がするのですが、どうでしょうか?

折角ここで繋がった人たちと一緒に行きたいです。




| タバコを吸わない | 11:04 | comments(6) | trackbacks(0) |
<< | 2/4PAGES | >>





PROFILE




.